【セブンイレブン】おしるこ 箸休め昆布付き

セブンイレブン

夜中に突然甘いものが食べたい!できれば和スイーツ!!
と言う衝動に駆られて買ってきました、おしるこ( *´艸`)

京都のおしるこってこしあんで作るのが主流なので、粒あん状態のおしるこってなんだか不思議な感覚なんですけどね。

スポンサーリンク

おしるこ 箸休め昆布付き

箸休めの塩昆布が付いている所が私にとってはとても良い!
おしることかぜんざいとかって箸休めの塩昆布とかお漬物とか必須ですよね!!!

開封の義


先に謝っておきます。
どうせお餅なんて粉っぽいまずいお餅なんだろう
と思ってました。
すみません!

実食感想

お餅がぁああ!!
めちゃんこやわらかくてまるで生餅みたいな食感!
そしてすごく伸びる。笑

甘さで言うと多分控えめなんだろうけど私にはやっぱり甘かった・・・
なので箸休めの昆布が本当に良いアクセントになって口をさっぱりさせてくれます。

やっぱり箸休め大事。
本当に大事。

最終的にほっこりできる和スイーツではないかな?と言うのが個人的な感想です。

関西のおしることぜんざいの違い

関西圏全体がどうかはわかりませんが、私は人生の半分以上を京都で育ってきました。
産まれも京都です。

京都のお汁粉と言えばこしあんで作られているのが普通で育った。
母は関東の人なのでおしること言えば粒あんで作っていましたが、私はその上澄みだけをすくってお汁粉をいただいていましたね。

粒あんで作られたものは基本的にぜんざい。
粒なのかこしなのかで呼び名が変わるだけでどっちにもお餅は入っていましたし、関西だとやはり丸餅が多いイメージでした。

お餅に関しては角餅(切り餅)の方が火の通りが均一なので切り餅が好きですけどね。笑

お買い物情報

近所のセブンイレブンで購入してきました。
うちの近所では今でもまだ販売されているのでたまーに買って食べてます。笑

自分のためだけに作るのもなぁと言った感じなのでちょうどよいサイズ感に感謝ですね!!

自販機のお汁粉もオススメ

私が学生の頃、缶切りを学校に持って行ってました。
お汁粉とかぜんざいの缶ジュース?を買うとみんなにばばくさい!と言われていたんですが・・・
缶切りで缶の蓋を開けてスプーンですくって食べているとみんなに羨ましがられました。笑

めっちゃ美味しそうやん!
全然ばばくさくないわ!
私も買ってくるー!

なんて声が教室に響き渡るあの日の事をふと思い出しました。

コメント