金森式ダイエット1ヶ月目で4.5kgの減量に成功しました!

成果報告

食べなくても、カロリー制限をしてもびぐともしない、と言うかむしろ増量しかしなかった体重が4.5kgも減った事に1番驚いているのは私自身かもしれない・・・

この1ヶ月は脂質も摂らないといけないとは思いつつも、まずは必要たんぱく質量を摂れるように努力した1ヶ月になりました。

この1ヶ月で思ったことなどを今回はまとめてみようと思います。
何かの参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

金森式ダイエットで4.5kg減量

4.5kgが多いと思うのか少ないと思うのかは人それぞれだとは思いますが、私にとっては万々歳な減量だと思っています。

途中クリスマスやらお正月やらで家族サービス?的な料理を作っていたので、味見で糖分を結構口にしてしまった時期でもあります。

金森式ダイエットでどんなものを食べていたか?

基本的に小腹がすいた時は海苔巻きバターを食べていましたが、それでも1日の脂質量は満たすことができませんでした。

朝ごはんは基本的に生クリティーをゆったりとした気持ちで飲んでいましたね。
私、紅茶にMCTオイルやバターを入れるのが苦手なので、生クリティー飲む前にMCTオイルを直飲みしてました。

あとは『いきなりステーキ』でワイルドステーキ300gを食べたり『脂ダイエット極上レシピ大全』や『ガチ速脂ダイエット』に載っていたレシピを参考にして作ってみたりしていました。

時には自分で出汁をとって和風なメニューにしてみたりしながら、順調に金森式ダイエットを楽しんでおりました。

金森式ダイエット2週間で体調不良に襲われる

口にするもの全てを受け付けない日がとうとうやってきました。
きっとケトフルーだろうなぁと思いつつも、何か食べなければいけない!
たんぱく質は摂らないといけない!

と思い、このあたりから脂質の摂取を控えるようになります。

そして日々を振り返って考えてみると、どうやら生クリームを摂取すると吐き気がひどくなる事に気がついたんです。

生クリームも脂質とは言え炭水化物も入っているし、もしかしたらこれが悪さをしているかもしれない?
バターは食べても吐き気は起きないし、MCTオイルは飲みすぎたらおなかを下すぐらいで吐き気はありませんでした。

ちなみに牛脂はもっと早い段階で「食べたくない・・・」と言う状態に陥っていましたが。汗

生クリームを控えつつ、必要量のたんぱく質をしっかり摂りつつ、金森氏の公式サイトに載っていたよくある質問の『ケトフルーの対処方法』をしっかりと読んで実践。

4日ほどで体調不良はなくなりましたが、金森式ダイエットを始めてこの4日間が1番つらい時期だったと思っています。

体調復活で金森式ダイエットがまた楽しくなる

体調不良を経験しながらも、なんとか2食で必要たんぱく質量を摂れるようになってきた。
しかし、まだ1食でたんぱく質量を満たすことができませんでしたが、今現在も1食で摂れるように努力中です。

ここにきて、食べてはいけない加工食品を食べたい衝動にかられましたが、スーパーで売っているものは基本的に化学調味料やら糖分がしっかり入っています。

これはもう自分で作るしかないな!と思い試行錯誤しながらロースハムを作ってみたり、パンチェッタを仕込んだりし始めました。

ロースハムはまだまだ塩分量が納得いかないので、うまく完成したらレシピ載せるかもしれませんのでお楽しみに。
まぁネットで検索すればロースハムの作り方はたくさん見つかると思いますけどね。

私は小さな小さなワンルームなので、燻製とかしたら近所迷惑も良いところなので、燻製を必要としないパンチェッタでベーコンの代用をしようとしています。
これも初の試みなので完成が楽しみです。

そのうちソーセージも作りますよ!

気がつけば金森式ダイエットを開始して1ヶ月

体調不良やら、牛脂食べたくないやら、さば缶臭いとかいろいろとありましたが、1ヶ月過ぎてみれば楽しく過ごしたのではないかと思います。

体重も体脂肪もしっかりと減ってくれているので、2ヶ月目はもっとしっかり脂質が摂れるようにがんばりたいと思ってます。

金森式ダイエット1ヶ月目に飲んでいたサプリ

最初に揃えたサプリは『金森式はお金がかかる?貧困世帯だとかなりかかります』にも書かせていただきましたが『ガチ速脂ダイエット』や金森氏のツイッターや公式サイトを参考にして飲むサプリにも変化がでてきました。

ただしサプリに関しては全ての人が同じで良いとは思いません。
その人の症状や状態、血液検査で知りえた状態などを把握した上で参考程度に見てもらえたらと思います。

ナイアシン500

ナイアシン100でのフラッシュが来なくなっていたんで、おもいきってナイアシン500を寝る前に飲むようになりました。

飲んですぐにフラッシュが来る時もあれば、寝てるときにフラッシュが起きて痒くて目が覚める事も多々ありますが、基本的にはすっきりと目覚めているので気にせず飲み続けています。

ビタミンBコンプレックス

相変わらずコストコで購入したビタミンBコンプレックスを飲んでいます。
朝と夜に2錠ずつ。

マグネシウム

朝に2錠飲んでいます。
寝ている時に足がつったり、サワークリームを多く食べた時などは1錠追加する事もありますが、基本的には朝に2錠で何とかなっている感じです。

キレート鉄

鉄はマグネシウムと相性が悪いので、夜に1錠飲んでいます。
翌日の便はいつも鉄色ですが・・・

ビタミンB2

ガチ速の影響なのかなかなか欲しいビタミンB2が売ってません・・・
ないよりはましかな?と思い別のメーカーでビタミンB2は摂取しています。
朝に飲むようにしています。

ビタミンB6

こちらもガチ速の影響なのか全然売ってませんので、これまた違うメーカーのB6を朝に1錠飲んでいます

オメガ3系

相変わらずネイチャーメイドのフィッシュオイルですが、次に買うのは別のものにしようとしています。
ネイチャーメイドの間は朝3錠、昼4錠、夜3錠といった感じで摂取しています。

次に我が家にやってくるオメガ3系サプリはこちら

L-アスコルピン酸

粉末のビタミンCです。
調味料にもなるし、ビタミンCドリンクにもなるし、ソフトカプセルにいれてサプリとしても飲めるしと、優秀なサプリです。

朝・昼・晩で15g以上になるようにして飲んでいますが、調味料で使ったりもしているので15g以上なのは間違いないです。

結構なサプリの量となり、持病の薬もプラスされて飲むのが大変ではありますが、良い方向に向かっている最中だと思って諦めています。

金森式ダイエット1ヶ月での見た目の変化

1ヶ月で4.5kg減量しただけではありますが、見た目的に色んな変化を味わうことになりました。

自分でも驚きの変化ももちろんありましたよ!

髪の毛の変化

金森式ダイエットを始めた事をきっかけに、シャンプーするのをやめました。
いわゆる湯シャンってやつに変えたんですが、これが割りと驚きで。

湯シャンにしてからのほうが髪がまとまりやすくなったり、いつもぺちゃんこだった頭頂部もふんわりするようになりました。

そして1番驚いたのはシャンプーしていた時よりも頭皮の臭いが気にならなくなったこと。息子にも確認してみましたが「なんか良いにおいしてるでー」との返答。

金森式ダイエットのおかげなのか、湯シャンのおかげなのかはわかりませんが・・・
金森式ダイエットを始めていなければ湯シャンにたどり着くことはなかったと思うので、やはり金森式ダイエットのおかげと言う事にしておきましょう。

服のサイズの変化

スカートなど買うときはいつも3Lサイズを購入していました。
1ヶ月経った記念にワンピースを買いに行ったんですが、なんとLサイズが入ったんですよ!!

あ、まだ上着を羽織らないと恥ずかしい見た目ではありますが、3LサイズだったものがLサイズでも入るんだ!って言うのはとても嬉しい!

Lサイズならどこの服屋にいっても置いてあるサイズですよ。
あぁ、なんか凄く幸せです

爪の変化

伸びるのが早いと言う実感はあまりないんですが、爪が今までに比べると頑丈になった気がします。
爪がかたいと言うのが正しいかもしれませんが。

今までだったらお風呂あがりに壁にぶつかれば確実にかけたりしていた爪も、石膏ボードの壁に刺さるほど頑丈になってきました。

肌の変化

普段から鏡はあまり見ていないので、しみが薄くなったとか、しわが減ったとかそういう事に関してはまったくわかりません。

あと、まったく化粧もしないので化粧のりが良くなったとかそういうのもまったくわかりません。

ただ手触りが変わったのだけは自分でわかります。
しっとりしているのにスベスベなんですよ!

50歳間近に迫っている状態で肌が変わるなんて思ってもみませんでしたが、ほんっとにスベスベです!

金森式ダイエット1ヶ月目で4.5kgの減量に成功のまとめ

水抜け期と言うのが最初にやってくるので、しっかり本を読んで理解してから始めれば3kgぐらいならすぐに落ちます。

本も読まず、金森氏や金森式ダイエット成功者の方々のツイッターで勉強するなどしないと必ず失敗します。

私も最初始めた時(2020年3月)は見事に失敗しております。
失敗したからこそしっかり学んで再度始めたので、理解力はLvUPしているはず。

それでもわからないことは多々あるので日々勉強しながらのダイエットですね。

見てるだけ、読んでいるだけでは簡単そうに見える金森式ダイエットですが、奥が深い究極にストイックなダイエットだと私は思います。
安易に始めるぐらいならやめたほうが良いとも思えるダイエットなので、間違った情報に流されずに成功したいのであれば、まずは本を1冊手にする事から始めてみてはいかがでしょうか?

良いことも、ツライことも経験した1ヶ月。
2ヶ月目はもっと楽しくダイエットに励めればと思います。

コメント